ものづくり補助金に、新型コロナウイルス対応の「特別枠」が新たに設けられました

「特別枠」のメリットは以下になります。
・補助率が1/2から2/3にアップ
・特別枠で不採択になっても通常枠で優先的に採択
・付加価値向上・賃上げの達成年限を1年猶予
「特別枠」の申請要件は、新型コロナウイルスの影響を乗り越えるため、経費の1/6以上を以下に投資することです。
・製品供給継続のための設備投資等
・非対面・遠隔サービスに必要な投資
・テレワークに必要なシステム構築等